優柔不断は脅威
優柔不断は成功にとって邪魔そのもの・・
失敗するかも知れないが、何かをやってみるほうが、傍観者になるよりずっとましです。

自分自身の中に敵はいて「自分の心の姿勢」です。
自分の心は自分にとって、最も脅威になりうる。

自分の心が心を傾けたことが現実になり、傾けなかったことは何にもおきません。
これまで行ってきた選択の集大成が自分で、新しい選択によって、自分の心がこれから何になるかも何をするかも思いのままなのです。
運命は自分の手に握られています。
これからの人生の選択では、自分自身が正しい行動と態度を選択することが重要です。

成功は目標の達成場所にあるのではなk、どの方向に歩いているかです。
成功とは、これまで自分がしたことがないことを実行することなのです。

私たちは自分が考えたものになります。
本物の成功とは、今の自分が何者かとは何の関係もない。
大切なのはこれから何者かになるという力であり、自分がなりうる人物像なのです。

将来は思い道りに変わる
生まれてきた目的に気づく
自分という人間の特性を認識し理解することが必要。


能力に限界はない
他人があなたと同じからだの構造を持つ可能性は、500億分の1以下である。
他の誰一人として、あなたと同じ諮問や、唇や耳、そして足の指の指紋をを持ってはいない。
血液の構造は、人によって異なることは医学的に証明されている。

つまりあなたは、・・・

誰にもまねのできないことを成し遂げる可能性を備えた特別な個人なのである。
なぜならあなたには物事を考える能力があり、その能力こそが、あなたをほかの生物と分けるのである。
これまで、人間が心に描いたことは必ず達成できるといわれてきた。
私たちのほとんどは、自分自身が自然の力の最高の結実であるということを理解できないでいるようである。
・・・・本書の狙いの一つは、あなたの思考回路、すなわち心の筋肉を活性化し、あなただけが持っている無限の可能性を引き出すことである。

挫折は、成功の前兆です
成功の機会は誰にでも一度以上は必ず訪れます。
毎日が新しい始まりです。
人生を通じて、新しいわくわくするような成功の機会はあふれています。

だが、それは・・・

探さなければ見つかりません。
成功の機会が自ら姿を現すのを待っていますのは無駄なことです。
・・・テレビラジオ新聞では毎日、スポーツ、音楽、文学、テクノロジー、医学、科学、そして美術の世界で、優れた才能と能力を証明する新しい発見が報じられています。
だがあまりにも多くの人々が、こうした才能は他人の中のみに存在し、自分の中にはないと考えています。
だが、優秀と考えられています人たちもまた[普通のありふれた人々]なのです。

・・・失敗とは人間を立ち止まらせ、その人生を考えさせ、成功の機会を探させる、成功の前兆なのです。
失敗の数が多いほど、未来の成功への可能性は高くなるのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。